1枚目 2枚目 3枚目 4枚目
prev
next

人材の評価・採用基準を間違っていませんか?

採用に際して一番重要なことは、学歴や経歴以前に「どういう人材なのか」を精密・的確に予測することです。
もしも、ありきたりの面接や心理テストなどで優秀な人材を見逃したり、劣悪な素材を誤って採用すると、ミスマッチ・早期退職・その他多大な損失を被ることになります。
人を採用するということは、企業や組織の根本問題に関わる重要な仕事ですから、費用や時間・労力を惜しんではなりません。しっかり検討しましょう。人材アセスがご協力をお約束します。

人材・発見・採用・評価の難しさについてはこちら

人材アセス式文章完成法テスト

事前対策も練習もできないのでホンネ・素顔がわかる

テストはたったの30分専用シートに記入するだけ

大人数でも一斉実施が可能

安易な機械採点ではなく専門家が1人1人を細かく判定。

JASCTとは、精研式「文章完成法テスト」を人材アセスが改良した文章完成法テスト形式のアセスメントツールです。知能テストや作業法テストのように部分的な能力を図るものではなく、パーソナリティー全般を測定するものです。心理テストの多くが用いている「質問紙法」でなく「投影法」という手法で、演技やごまかしを見破ります。

よくある能力テスト・適性テストと何が違うの?

実際のテストってどうやるの?

評価方法?どんな事がわかるの?

料金は? 何日くらいで結果がわかるの?

お知らせ

ページトップへ